HOME > 商品ラインナップ・TOP > さやかシリーズ > 和室七変化

和室を季節で楽しむ、用途で楽しむ「和室七変化」

和室七変化とは

畳の構造

畳は従来60oほどの厚みがあります。「和室七変化」とは特殊加工を施した10〜30oの薄畳を、用途に応じて複数枚積層した畳の和室です。

上下を入れ替えるだけで簡単に自由に模様替えができます。

用途別個室化が進み和室が特別の部屋として位置づけられている現代の生活様式において、使用する用途によって畳を簡単に入れ替えできるということは、 和室の機能性や可能性を無限に広げます。


和室七変化(四季)

和室七変化では、季節に合わせたお部屋の表情をご提案しております。

女性でも楽々と交換ができる軽量さと、畳のお手入れ(日干し)の手軽さも多くのお客様に喜ばれています。

一般住宅をはじめ、様々なビジネスシーンでご利用ください。

春

春の表情

秋

秋の表情

夏

夏の表情

冬

冬の表情


和室七変化 バリエーション

特徴

女性でも楽々模様替え。特別なリフォームをする必要はありません。

畳を二段、三段に敷き込んでいて、それを上下入れ替えることで、簡単にご自分で模様替えができます。半畳の大きさで薄くて3キロ。女性の方でもお一人で入れ替える事ができます。

住まいの中に季節感、日本の四季演出してお楽しみ下さい。

家の中は年中、住みやすくなりましたが、密閉された空間で敷きを感じられなくなってきました。基本はグリーンとベージュの二種類の畳。

グリーンは寒色で涼しげに、ベージュは暖色で暖かく感じます。夏はグリーン一色。冬はベージュ一色、春と秋はグリーンとべ0序のバランスで演出します。

ライフシーン(用途)に合わせて、床材を取り替えて、生活に変化をつけることが出来ます。

設置例

子どもが遊ぶときにはデニムタイプ、来客時には本格的な縁付きの畳、コタツの使用時にはじゅうたん調の麻タイプ、モダンなお部屋には樹脂タイプとレザータイプのブラックを組み合わせた新しい感覚のい空間。日常と非日常の切り替えも出来ます。


ライフステージに合わせて床材を取り替えながら、生活を楽しむ事が可能です。

子育てにはメンテナンスのしやすい樹脂タイプ、子ども部屋には遊び心のあるデニムタイプ、子どもが巣立った後にはオシャレなレザータイプ、シニアライフには本物志向の畳など、あらかじめ組み合わせておく事で、ライフステージにあわせた床材の変更も上下を入れ替えるだけ。

部分的に和室七変化を導入する事もできます。

家具を置いているところはなかなか移動することはできません。簡単に入れ替えるできる一畳、二畳だけのスペースだけでも組み込む事が可能です。

畳スペースを2倍、3倍に・・・

和室七変化の畳は、裏面の保護材に滑り止め加工も施されており、それ自体が置き畳にもなります。

上の層の畳を必要な枚数だけフローリングに移動すれば、2倍、3倍に畳スペースを広げる事もできます。

無駄な収納スペースは必要ありません。

和室七変化の畳は薄い置畳を重ねる構造となっておりますので、上下を入れ替えるだけでお部屋のイメージチェンジが可能です。今回、使わない畳は下の層に置くだけなので無駄な収納スペースを必要としません。

人に優しい空間を演出します。

素足にやさしく、柔らかく、暖かいのは「畳」 転倒事故につながるスリッパが不要な「畳」、転倒時もショックを軽減。

家族だんらんには「畳」、親しみを深める距離をつくり出します。

素材バリエーション

和紙表 平織(彩園) 樹脂タイプ

表1

グリーン

表2

ベージュ

表3

グリーン

表4

ベージュ

表5

ブラック

麻タイプ デニムタイプ レーザータイプ 採寸も敷き込みも加藤畳店におまかせください。

表8

天然

表9

デニム

表10

ブラック

商品のお買い求め、ご相談、ご試問はお気軽にお電話ください。 電話046−288−1734 IP電話050−7543−7461たたみや商品に関するご質問やご相談はオンラインお問い合わせもご利用ください。
ご注文・ご質問

copyright(c) 加藤畳店WEBSITE allrights and reserved since 2010 may